シグワン超小型犬用 歯ブラシ

715円(税込772円)

購入数

1.研究・開発の背景

現在多くの犬・猫が、食生活の変化から、
3歳以上の80%は「歯周病」と言われております。
愛犬の長寿化傾向もあり、
高齢になると歯周病がひどい犬は歯が抜けて堅いものが噛めなくなり、 全身にも影響を与えてしまう恐れがあります。

したがって、犬・猫は、口の中がアルカリ性で、虫歯菌が繁殖しにくい反面、歯垢や歯石が歯に付着しやすく、歯石になってしまうと飼い主が簡単に除去できないことから、動物病院で全身麻酔を行い、歯石を除去することも少なくありませんでした。

近年、急速にデンタルケア(特に歯ブラシなどを使った歯磨き)の需要が高まってきた背景には、犬・猫の歯周病の知識が、一般的になってきたこと。また、動物病院で歯石を除去するだけで、高額な診療代がかかる愛犬家への経済的な負担や、全身麻酔による愛犬の身体的な負担もあげられます。
さらに、室内飼育の増加、清潔志向の流れなどから、「口臭」の悩みも増え続けていることもあげられ、今後ますます歯磨きの需要が高まるものと思われます。

新発売の「シグワン 超小型犬用歯ブラシ」は、国内の歯ブラシでは、使われることはほとんどない、超極細毛0.06mmを採用し、改良の末、商品化しました。
実際に、歯磨きに関わるトリマー様のご意見、既存のユーザー様のご意見などを取り入れ誕生しました。

2.製品の特徴 / 超小型犬用360°歯ブラシ



(1) 360°型なので、プラスティック部分が、
  歯や歯ぐきにカチカチ当たることがなくて安心。
(2) わんちゃんが歯磨きを嫌がりにくいよう、
  柔らかい糸径0.06个箸いδ橋忘挂咾鯀桓に採用。
(3) 約2万本(一般的な歯ブラシの20倍)の高密度毛で
  ブラッシング